さくら治療院

東洋医学治療室

女性鍼灸師による女性の為の東洋医学治療室始めました

東洋医学とは

東洋医学で、人の健康とは「気、血、水」の三大要素で成り立つと考えられています。
三大要素で身体バランスを整え、自然治癒力と生薬で治療を行うこの医学は、長い歴史を通して多くの人々に支持されてきました。

西洋医学は体をパーツごとに分けて診ていくのに対し、東洋医学は体全体を診ていきます。
自律神経や女性ホルモンのバランスを整え、体自身が本来持つ治す力を強めていきます。
副作用がなく身体にやさしい治療方法です。

東洋医学

一人ひとりに合わせた治療方

具合の悪さは、自分でも気がつかない日常生活での習慣が原因になっていることが多いもの。
普段の生活リズムや食生活など、丁寧に問診しながら体質を探っていき改善のお手伝いをします。
はっきり診断されない体の不調やこころの悩み、男性には相談しにくい女性特有の悩みなどもご相談ください。

問診

問診

お腹や舌をみたり生活の仕方や性格などをお聞きしながら治療します。

お灸

お灸

お腹と背中にあたたかくて気持ちのいいお灸をしていきます。リラックス効果が得られます。

鍼治療

鍼治療

東洋医学的に効果のあるつぼ、局所的に固くなっている筋肉の凝りをほぐします。

治療後は季節にあわせたお茶をご用意しております。
召し上がってお帰り下さい。

料金

プロフィール

川口 美登里

川口 美登里

1977年2月生まれ

高校卒業後盛岡市の看護学校入学。
看護師として5年間外科勤務後、新横浜の呉竹鍼灸柔整専門学校入学。
鍼灸あんまマッサージ師の免許取得する。
在学中から東京都板橋区「女性のための鍼灸メイ治療室」にて吉田明代氏におよそ3年間師事。
更年期や生理の悩みなど女性特有の悩みの治療を学ぶ。

facebook